多言語 DTP

インバウンドビジネスの拡大、企業人材のグローバル化、外国人留学生の積極的な受入などの要因が重なり、国内で配布される印刷物の多言語化のニーズが飛躍的に増えています。日本語と異なるルールや書体の違いなど、経験がないと分らない部分が多々あるのが、DTPの多言語化における難しいところです。

弊社では、英語、フランス語、中国語、韓国語など日本語以外の制作経験を持ったデザイナーが、お客さまのニーズにお応えします。翻訳、版下チェックなど翻訳者との連携が取りやすいメリットを活かし、トータルにお客さまをサポートいたします。